友人と楽しむボード旅行

  • 白馬でスキーを楽しむ

    • 北アルプスと呼ばれている飛騨山脈の一部、白馬連峰の山腹には規模の大きなスキー場がいくつも存在しています。
      豊富な積雪量があり、雪質が良く滑りやすいのが特徴です。

      1998年には日本で初めて開催された冬季オリンピックである長野オリンピックの会場としても利用されました。それにより白馬エリアの知名度は飛躍的に向上し、全国から多くのスキーヤーやスノーボーダーたちが訪れるスノーリゾートになっています。


      また、最近では海外から観光客も大勢訪れるようになっており、国際リゾートに変化してきています。

      スキーリフト券の情報を探している方はこちらのサイトがおすすめです。

      白馬エリアにあるスキー場は、山麓の村まで電車が通っているので交通アクセスが良いのも魅力です。東京駅から北陸新幹線を利用すると、およそ3時間で来ることができます。



      車を利用した場合には、およそ4時間程度で来ることができます。



      また、リーズナブルな価格のバスツアーなどもあるので、旅行やレジャーに便利に利用することができます。
      バスツアーは、大学生などに人気があります。

      白馬エリアのスキー場周辺には宿泊施設も多く、ホテルや旅館、民宿、ペンション、貸別荘など様々な種類があります。

      温泉なども湧いているので、スキーを楽しんだ帰りに日帰り温泉を楽しんだり温泉付きの宿に宿泊することもできます。


      それからペットと一緒に宿泊することができる宿もあるので、愛犬と一緒に泊まりたいという人にもぴったりです。

      また、レストランなどの飲食店も豊富に揃っています。


top